スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
☆数学的期待値
2006/12/11(Mon)


数学的期待値とは、【勝つ確率×その時に得るものー負ける確率×その時失うもの】である。

そこで、このことをナンバーズ3に当てはめて考えてみたい。

毎回1枚(200円)だけ、ストレート狙いで買ったとしよう。

【0.001×90.000円ー1×200円】=ー110円

※購入代金の200円は、当たったとしても帰ってくるものではないので、失う確立は、1(100%)である。

よって、ストレートで毎回1枚、ナンバーズ3を買うと110円を損をするという数学的期待値となる。

胴元がいるギャンブルやゲーム、その他手数料や税金を取られるゲームなど、長い目でみれば、やらない方が得策のようですね。

もちろん胴元にとっては、プラスになります。

よって、歳入を増やすのに、宝くじは適していることになる。


この事をしっかり認識した上で、ナンバーズ3に挑戦してきましょう!

スポンサーサイト
この記事のURL | 数学的期待値 | CM(0) | ▲ top
<<★億万長者への道 | メイン | ミニの迷ったときのこんな買い方>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。